« ミュージアム閉鎖 | トップページ | 80’s »

読書の秋

いつの間にか秋です。
このまま永遠に暑いんじゃないかと思わせる位の夏でしたが、
当然そんなことはなく。
秋も、そう思わせる位の年があってもいいんじゃないか。

読書は最近あまりしていませんでした。
遠野物語を読んでいますが。

友人から村上春樹を勧められています。
大学時代、「ノルウェイの森」の上巻と、「TVピープル」で挫折した僕には
どんなストーリーだったか、どんな文体だったか、など残っておらず、
ひたすら苦手意識しか残っていません。
なぜ苦手だったのか、それすら残っていません。
つまり、無感想。「読んだ」と言ってはいけないレベル。
多分、「背表紙見たことあるよ」と同じだと思う。

しかし、ここで勧められたのも何かの縁。もう一度・・・と思い始めています。
喰わず嫌いだったのかもしれないし、あの時だったからだめだったのかもしれない。
これを機に再挑戦してみるかもしれない。
前に読んだのはもう10年近く前の話だし。
そこはあまり頑なにならず、まずは受け入れ体制取ってみて、それからかと。

最初のとっかかりとして、これは面白いよってのがあったら
教えてください。

|

« ミュージアム閉鎖 | トップページ | 80’s »

太田健の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋:

« ミュージアム閉鎖 | トップページ | 80’s »